20090320051917
 ※グロ漫画です(エルフェンリート)
 

有名からマイナーまで、猟奇・スプラッター・バイオレンス・リョナ要素が含まれる漫画やグロ要素が見所の一つである漫画を紹介。

感想は読書メーターから引用しています。





スポンサーリンク

GANTZ


Kindleストア GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

あらすじ
地下鉄のホームで撥ねられ死んだはずの玄野、加藤は謎のマンションの一室に一瞬にして転送される。そこに置かれた得体の知れない黒い球の指令により、ねぎ星人の暗殺を命じられた玄野らは、状況を把握できないままねぎ星人の元へと転送される。マンションにいた仲間によってねぎ星人は殺されるが、新たなねぎ星人が現れ…。


★最近完結した大人気SF漫画。映画化もされてます。死んだと思ったらそこはマンションの一室で星人との戦いが待っていた。ねぎ星人がさっそく気持ち悪いですね。映画から入った人はここでダメになる人多そうだな。でもね、グロくないと危機感でないでしょ。そこを乗り越えて頑張って読み進めてほしいですが。女の子の裸を見た玄野は素直でよろしい(笑)まだまだ謎が多いので続きを読まねば。

★劇場版のTV放映に影響されての読了。原作だけあり劇場版がいかにオブラートに包まれていたかを感じる。死を迎えた者たちが半信半疑で徐々に生死を賭けたゲーム的展開に進んでいく、物語の展開を予測することは全く出来ない面白さがある。


GANTZ 1巻 感想 奥 浩哉 - 読書メーター

テラフォーマーズ

 
Kindle ストア テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

あらすじ
「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」
西暦2599年──。火星のテラフォーミングが進行し、その地表は一面の苔とある生物で覆われていた。そして、選ばれし15人の若者達は重要任務の遂行を期待され、有人宇宙船『バグズ2号』に搭乗し、火星へと向かう。かの地で彼らを待つ、想定外の進化を遂げた生物の正体とは…!?

★ゴキブリものと聞いていたので読むのを避けていたのですが、能力バトルだと知って読み始めました。いやーめちゃくちゃ面白い!SF好きですけど頭はよくないので整合性とかどうでもよく、ただスケールの大きいゴキブリ退治、そして感情移入すらできないまま次々死んでいくクルーたち・・・展開が早すぎて多少ついていけなかったがとにかくカッコイイし不気味だし面白すぎます!次からがたのしみでしかたないです!

★こんなに人死んでいいのかよというくらい、最初からえげつないです。虫が火星を支配?するってなんじゃそりゃとか思ったけど、読んでて面白かった。世界観がなんとも言えない。


テラフォーマーズ 1巻 感想 貴家 悠 - 読書メーター

バトルロワイヤル


Kindle ストア バトル・ロワイアル(1) (ヤングチャンピオン・コミックス)

あらすじ
極東の全体主義国家「大東亜共和国」では、西暦1947年より、全国の中学3年生のクラスからランダムに選ばれた50クラスに対し、「プログラム」と称する殺人ゲームを実施していた。

西暦1997年、七原秋也ら香川県城岩町立城岩中学3年B組の42人は、修学旅行のバスの中で眠らされ、ゲームの舞台となる島「沖木島」へ送り込まれた。極限状態の中、クラスメイトによる究極の椅子取りゲームが始まる。(小説版のあらすじです)

★原作、映画観たのですが漫画が一番エログロいです。中3とは思えない超人たちが殺し合いをします。それとみんな老け過ぎです。万年留学生ですか

★小説版よりも後になって購入した作品ですが、俺はこっちの方が好きですね。何と言っても読みやすいwグロや性的描写が目立ちますが、そういうジャンルの作品なんでむしろカモンカモンです(笑)絵が上手だし、表現力も素晴らしいです。小説版には無い見所はやっぱり、杉村の戦闘シーンですね!

バトル・ロワイアル 1巻 感想 高見 広春,田口 雅之 - 読書メーター

多重人格探偵サイコ


Kindle ストア 多重人格探偵サイコ(1) (角川コミックス・エース)

あらすじ
バラバラ殺人、カニバリズム殺人、フラワー殺人…次々と起きる猟奇殺人事件に多重人格探偵 雨宮一彦が挑む! 田島昭宇・大塚英志のコンビが現代の病理を描く問題作!!

★再読。なかなか息の長い作品で、途中経過はかなり忘れてるけど、1巻を読んだときの衝撃だけは忘れられない。次々起こるサイコで猟奇な殺人事件の数々と多重人格者。端正な絵柄でグロテスクな描写。そしてアイバンクと眼球バーコードの謎。面白いと言ってしまうと不謹慎な気もしますが、目が離せない展開であることは確か。グロいのが苦手な方は全く受け付けないタイプの内容かな?

★グロテスクな死体のオンパレードで読者を選ぶ作品。グロいのが平気だったらめちゃくちゃ面白いし、苦手だったら始まりの事件でアウトだね。そして、私は前者。続きが本当に気になる!


多重人格探偵サイコ 1巻 感想 田島 昭宇,大塚 英志 - 読書メーター

エルフェンリート


Kindle ストア エルフェンリート 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

あらすじ
偶発的事故により研究所から逃げ出した、突然変異体の少女「にゅう」。全裸状態で流れ着いた浜辺でにゅうはユカとコウタに遭遇。家にかくまわれるが再び逃げ出す。研究材料のにゅうを失った蔵間は特殊部隊SATに捜索を依頼。人間兵器と呼ばれるSATの坂東はにゅうを発見するが恐ろしい事態が…!

★衝撃的すぎるマンガ。これが岡本倫の初連載か。萌えと狂気が同居した漫画でこれに勝るものがあるのかどうか…。絵が所々未熟で、無機質でなんだか、そこも迫力を出すのに、一役買っている。最初から、クライマックスのような気がするが、これからどのような展開を迎えるのか。続きに刮目したい。こりゃ、外国でヒットするわ。

★何これすごい。ページめくるたびに血が噴き出してる。もう笑うしかない。

エルフェンリート 1巻 感想 岡本 倫 - 読書メーター

神様の言うとおり


Kindle ストア 神さまの言うとおり(1)

あらすじ
高畑瞬16歳、男性。幼い頃からもの静かでマイペースな彼は、自らの人生を退屈だと感じるようになっていた。だがしかし、唐突に訪れた日常との決別。それは神罰か、神からの贈り物か‥!? “だるま”が、“ネコ”が、退屈だった日々をブチ壊す! 「生きる」ために、今までの俺を「殺せ」!!

★友人のおすすめ。なんも説明なしの不条理デスゲーム。こういう設定結構多いけど、これもかなりのヤバさですね。こういった作品を見るとやっぱりCUBEやELEVATEDを思い出すなぁ…

★いきなり命がけのだるまさんが転んだに参加させられ、その後も次々と新しいゲームに放り込まれる。ガンツとか好きな人にお勧め。観察力と推理で乗り切っていくゲーム部分は面白かったけど、神様の正体は残念かなあ。


神さまの言うとおり 1巻 感想 藤村 緋二 - 読書メーター

魔法少女・オブ・ジ・エンド


Kindle ストア 魔法少女・オブ・ジ・エンド 1 (少年チャンピオン・コミックス)

あらすじ
どこにでもいる普通の高校生・児上貴衣は、いつものように登校し、昨日と同じ日常を過ごすはずだった。しかし、その日常は一瞬にして血塗れの非日常へと変わった。


撲殺・爆殺・焼殺…突如、学校に乱入してきた魔法少女による虐殺の宴。魔法少女に殺された者もまた魔法少女に変化し、新たな犠牲者を求めて生き残った人間を襲う。貴衣は幼馴染の福本つくね達と共に学校から脱出するが、町は何人もの魔法少女が暴れまわる阿鼻叫喚の地獄と化していた

★グロい!平凡な学校に、いきなりロリ服着た女の子が先生の顔面をバーンと…。その後、女の子は学校へ侵入し、生徒達を次々と殺していきます。そして、女の子に殺された生徒達はゾンビのように生き返り?、生き残っている生徒を殺していきました。ここからどんな風に話が展開されるか、少し気になります。「まじかるー」

★5巻まで。1話を読んだときは,あーこれはよくあるパニックホラーモノですね,と思って続きを読んでなかったが,意外と打ち切られず続いているようなので続きを読んでみたら,なんとSFになっていた。面白いじゃないか。続きに期待。


魔法少女・オブ・ジ・エンド 1巻 感想 佐藤 健太郎 - 読書メーター

天空侵犯

 

Kindle ストア 天空侵犯(1)


あらすじ
「私は学校にいたはずなのに‥」 女子高生・ゆりが、いつの間にかいた場所は、超高層ビルの屋上! 目の前では、仮面をかぶった男が、斧で人を殺していた。どうやらこれは、夢や幻ではなく「現実」! 仮面の男に追われながら、出口を探してビル内を逃げるゆりが目にしたのは「地上に降りる事はできない」と書かれた看板。なんかムカついてきた! こんなふざけた世界で死んでたまるものかっ!! ゆりのサバイバルが始まる!

★すごい設定、舞台を思い付くひとかもいたもんだ。つり橋で繋がった高層ビルの屋上。一定階にしか降りられず、当然地上に降りられない。殺人鬼との追いかけっこ。ヒロインが走る走る。さっぱり分かんないけど、次読みたくなりますね。パラレルワールド系と思って良いの?やっぱ主人公は悩むより、走るに限ります。

★やたらエロい女子高生が続巻の表紙になっていて印象に残っていた漫画。講談社割引を機に電子で購入。主人公の女子高生ゆりがエロかわいい。そして極度のブラコン。ブラコンを糧に頑張って生きる。異世界に来てサバイバル自体はさほど珍しい設定ではないので、極限状態の人間の描写はもちろんだが、背後にある世界設定をどうするつもりなのか楽しみにしたい。


天空侵犯 1巻 感想 大羽 隆廣 - 読書メーター

ムルシエラゴ


Kindle ストア MURCIELAGO -ムルシエラゴ- 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

あらすじ
悪を斃すのに正義は要らない――。世にはびこる凶悪犯罪者に対応するため、超法規的措置によって選ばれた“公的”スローター(大量殺人者)、紅守黒湖。その監視者であり、無類の乗り物好きである相棒、屠桜ひな子。善悪の彼岸で繰り広げられるアンチジャスティス・バイオレンス・アクション、堂々開幕!


★おう、スゴい漫画を見つけてしまった…元凶悪大量殺人レズ女・黒湖とゆるふわ女・ひな子の凸凹コンビで立ち向かうはあらゆる凶悪でイカれた犯罪者どもを「処刑」していくダークで百合で臓器ぶちまけまくりアクション!はい、完全に自分好み。とくに冒頭にセクロスシーンは素晴らしいね。その後の内蔵ぶち撒け脳味噌ぶち撒けアクションで華麗にぶっ殺して行く黒湖がある意味美しく感じました。(純粋なる瞳)

★バカみたいに強くて頭もネジも飛んでるクソ女がイカれた殺人鬼をぶっ殺しまくる最高のイカレ漫画だった

MURCIÉLAGO -ムルシエラゴ- 1巻 感想 よしむら かな - 読書メーター

デストロ246


Kindle ストア デストロ246(1) (サンデーGXコミックス)

あらすじ
青年実業家の透野隆一は南米のマフィアから2人の美少女殺し屋を買い付ける。翠と藍と名付けらた彼女たちは透野の命令で、彼の妻子を殺した人間を狩ることに。だがその道行きで別の殺し屋女子たちと出会い、事態は思わぬ方向へ加速していくのだった…。 


★女の子と狂気のギャップを楽しむ作品。彼女らが普通の顔してた割合は半分以下なんじゃないかと思えるほど隠しきれていないのが良い。序盤の雇用契約とその後の敵同士の戦闘は、他にも雇われている人が各地にいるということを説明しなくても分かるように構成されている。特に感情込めずに、むしろ消して読めるのでストレス解消には向いている

★美少女が好きならオススメ。ミリタリとかアサシン好きにもオススメ。おっさんの死に様、死体に性的興奮を覚える変態にもオススメ。まあつまり、制服美少女と銃とおっさんの死体しかでてこないようなマンガだよ(笑)


デストロ246 1巻 感想 高橋 慶太郎 - 読書メーター

trash.


Kindle ストア trash. 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

あらすじ
アジア最大の歓楽街・歌舞伎町を根城にする二人の少女、バレット&フランチェスカ。悪党の始末を請け負う伝説の美少女殺し屋スラッシャー・アクション!! 


★女子高生のヤクザの組長が、女子高生の殺し屋二人を雇って、ややこしい奴を暗殺するっつうストーリー。内臓が飛び出てたり、頭が潰れたり、残酷な描写が多いけど、じわじわ痛めつけるタイプじゃないから、痛くわない。続きを読むかは検討中。

★飛び散る内臓!弾ける頭蓋!ツルツルの割れ目!ストーリーはおまけ程度に楽しんだら良いのかな


trash. 1巻 感想 山本 賢治 - 読書メーター

魔法少女サイト


Kindle ストア 魔法少女サイト 1 (Championタップ!)

あらすじ
学校でも家庭でもヒドイ目に遭っている女子中学生の彩。彼女は、あるサイトと契約し魔法の力を手に入れる。だが、それ故に過酷な運命に巻き込まれ…!? 

★予想以上の面白さ! いい買い物しました。 ストーリー/設定はまどかマギカと同じような魔法少女ものですがこれは比にならないほど猟奇的。女の子がここまでリョナられてる作品は久しぶり。そのうち触手プレイの女の子の死体とか出てきそう。次巻も楽しみ。

★奇妙なサイトを通して魔法が込められた杖をゲットする不幸な少女たち。瞬間移動や時間停止や容姿模倣などそれぞれの杖には一つだけ魔法が込められており、発動のエネルギー源は使用者の寿命。少女漫画チックな絵柄の割りにリョナリョナしい描写が多い。虐待されている主人公の「お腹殴らないで女の子の日こなくなっちゃう」に作者の色んなものがこもってるぜ


魔法少女サイト 1巻 感想 佐藤健太郎 - 読書メーター

東京赤ずきん

 

あらすじ
舞台は、暴力や犯罪が蔓延る近未来の東京。赤ずきんは狼さんを待っていた。狼さんに食べられる為に生きていた。銃を持ち、人を何人も殺し、身体を八つ裂きにされても死ぬ事が出来ないのは、全部狼さんに食べられる為。
どうして赤ずきんは狼さんに食べられなければならないのか。
赤ずきんは狼さんに出会うことが出来るのか。

★合う人にはとことん合いそうな内容。リョナ好きエログロ好きショタロリと色々な要素がつまっておりキャラも可愛いのが多い。

★懐かしい。私の人生に多大なる影響を及ぼしてしまった、及ぼしてくれやがった志向作。ある意味では最凶である。女の子の足っておいしいんだろうか、とか最初に考えさせてくれやがったのもこれ。漫画で女の子の放尿シーンを初めて見たのもこれ。初めて女の子がはらわたぶちまけるのをみたのもこれ。とにかく色々初めてが多すぎて衝撃的すぎるので、当時は処理が追いつかなかった。これ一冊で覗いちゃいけない伏魔殿に、どっぷり半身突っ込んでしまう事請け合い。


東京赤ずきん 1巻 感想 玉置 勉強 - 読書メーター

ミスミソウ

 

Kindle ストア ミスミソウ: (1) (ぶんか社コミックス)

あらすじ
廃校が決まっている田舎の学校に転校した春花。最後の卒業生となるクラスで春花を待っていたのは、鬱屈した環境の中、静かに狂い始めたクラスメイトによる陰惨なイジメだった――。 

★凄惨な迫害からの復讐劇らしいとの予備情報だけで読んだが、執拗な有形無形の暴力が陰湿にエスカレートしていくのかと思いきや、暴力がおどろおどろしく心を蝕む前に一気に臨界点まで偶発的にエスカレートし、そこから復讐へと転換したため、精神的に落ち込むどころか苛烈な暴力に対する容赦ない暴力の行使が、むしろ爽快ですらあった。

★気になって3巻とおして読んでみました。はじめは絵が苦手かなあ…って思いましたが、うーん、とても引き込まれてしまった。 ストーリーは悲惨だし、グロテスクな表現がてんこ盛りなので、苦手な方は本当に要注意です。


ミスミソウ 【三角草】 1巻 感想 押切 蓮介 - 読書メーター


GOTH


Kindle ストア GOTH (角川コミックス・エース)


概要
 「殺人事件や拷問の方法など 人の冷たくデリケートな側面を渇望する 私たちのような人間は時に“GOTH”と呼ばれる」。この「GOTH」である「僕」と森野夜のふたりが、遭遇する猟奇的な事件を描く連作短編集。乙一による6話で構成される同名小説のなかから4話を選んで漫画化したもの。

★「僕は普通とは違う。だから隠さねばならない。」死体や死そのものに異常な執着を持つ高校生男女が巻き込まれる猟奇事件をグロテスクに描いた乙一の原作をパワーアップ!小説の方は読了しているが、マンガ版は視覚の要素も加わり、更に、気持ち悪い。

★乙一コミック版。やはり、どうも合わない。暗くてグロくて、猟奇的なのが、どうも理解できない。きっと、特殊精神世界に興味があったり、入り込める人は楽しめるのだろうが、自分は入口のところで詰まってしまう。でも、もう少し乙一の世界に付き合ってみよう。


GOTH (角川コミックス・エース) - 読書メーター


ゾンビ屋れい子

 
Kindle ストア ゾンビ屋れい子: (1) (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)

あらすじ
平和な白池町に連続29人幼女殺し事件が! 町が血にまみれ、闇におおわれた時、稲妻切り裂く闇をぬい、やってきたのは、無敵のゾンビ屋セーラー服と赤い長靴(ブーツ)の姫園れい子!! 


★再読。サタンの力により死者をゾンビ化させ生前の証言をさせる――これがゾンビ屋であるれい子の仕事。問題の起きた場所にれい子がおもむき、死者を蘇らせ問題を解決するという、いわば探偵ものと仕置きものを一緒にしたような感じのホラー漫画です。ここまでだとよくある系かもだけど、ゾンビ屋の特徴はハイテンションなキャラとハイスピードテンポなスプラッタ展開かな? 登場人物は主人公のれい子を筆頭にかなりキてるやつが多いです。後、台詞回しとかがかなり荒木っぽいw

★全巻読了。スプラッタ描写に慣れて来ると外連味たっぷりの作風にずっぽり。2巻から設定を大きくシフトしていくが、それが完全にジョジョテイスト。洋画のように粋な台詞、時折挟むほのぼのしたギャグとグロのギャップ、キャラを惜しまないスピーディな展開。すごく面白かった。それにしてもこんな特異な能力の値段が1回10万ってのは安過ぎるな。一桁足りないだろ。


ゾンビ屋れい子 1巻 感想 三家本 礼 - 読書メーター


pupa ピューパ

 

Kindle ストア pupa 新装版 1 (ヤングチャンピオン・コミックス)

あらすじ
【これが究極の兄妹愛!!驚異の新人「茂木清香」が誘う魅惑の世界】 「第1回アース・スター コミック大賞」佳作受賞作品、早くも単行本化! たった二人で生きてきた、長谷川現と夢。ある日、謎の赤い蝶を見た夢の身体に異変が!!「pupa」とは何か?そこには驚愕の真実が!? 「pupa」に翻弄されていく兄弟の、壮絶な「アイ」の物語が始まる…。

前から気になっていた漫画。人肉を求めるモンスターになってしまった妹と、妹に人殺しをさせないために生き餌になって妹に食われ続ける兄を描いた話。グロいが今後の展開が気になる。

ぶっちゃけグロいです。かなりグロくて好き嫌い分かれると思います。「最終兵器彼女」を兄妹にしてグロくした……と云えば判り易いかも?

pupa 1巻 感想 茂木清香 - 読書メーター


DOLLS FALL ドールズ・フォール

 
Kindle ストア DOLLS FALL ドールズ・フォール(1) (ドラゴンコミックスエイジ)

あらすじ

『コープス・パーティ』で世界を戦慄させた祁答院慎・最新作。両親を失い、とある女子寮にやってきた主人公・めいり。だが、魔女に支配されたその寮は、少女たちを闇の中へと呑み込んでいく——。


★三色網戸。の描く女の子のキャラクターたちはとても可愛いのに、ここまでやるか?というくらいに中身は狂気に満ちています。さすがコープスパーティーを手がけた祁答院慎というところでしょうか。色々と耐性がない人にはちょっとツライ作品だけど、好きな人はどっぷりハマってしまう作品だと思います。本作は、ゲーム化も発表されており、これから楽しみな作品です。

★相変わらず祁答院さんらしいエログロ。どんなバッドエンドが待ってるのか戦々恐々してる


DOLLS FALL ドールズ・フォール 1巻 感想 三色 網戸 - 読書メーター


こちらもオススメ
 女の子が殺しあう&人を殺す漫画
 >
【ヤンデレ・サイコ・キチ○イ】 猟奇的なヒロインが登場する漫画
 >「偉人」「文豪」「音楽家」もバトル!?巷で話題の能力バトル漫画7作
 >ちょっと通向け? 独特な世界観の漫画
 >ダークな雰囲気のミステリー系ライトノベル

スポンサーリンク